Etsy出品方法: ショップの出店登録~はじめての出品

Etsy出品方法: ショップの出店登録~はじめての出品

出品前の準備を確認したら、さっそくEtsyにショップを開店してみましょう。
ショップ開店の際には最低1つ以上の商品の出品登録出品手数料の支払いが必須となりますので、あらかじめ商品画像や商品説明文、また支払い方法の準備などをしておきましょう。

ショップの環境設定

Etsyにログイン後、画面上部の「Etsyで売る」を選択しましょう。

「Etsyショップを開店しましょう」を選択します。

「ショップの言語」「ショップの国名」「ショップの通貨」をそれぞれ選択します。

ショップの言語

「ショップの言語」は普段Etsyを閲覧するときの言語とは異なり、後からの変更は不可となっています。また、ここで選択した言語はショップのデフォルト(標準)言語として登録され、今後商品を出品する際の商品タイトル、説明文やタグは基本的にここで選択した言語で記述することになります。

Etsyの翻訳機能は出品者のデフォルト言語を元に、各国閲覧者の使用言語への翻訳を行います。
自動翻訳の精度に不安を感じている方は、商品タイトルや商品説明欄に別の言語も手動で併記して出品するといった対策を行う方法もあります。

ショップの国名

あなたのショップの拠点としている国を選択します。

ショップの通貨

あなたの商品の価格の通貨単位となります。他の国の閲覧者には自動的に現地通貨に換算されて表示されています。
Etsyでは、セラーは自分の銀行口座と同じ通貨単位で出品することをお勧めしています。また、ショップの通貨は設定画面からいつでも変更することが可能です。

売上金の回収を銀行振込で予定している場合、ここで設定した通貨単位と出品者が保有する銀行口座の通貨単位が異なる通貨単位であった場合、Etsyは利用可能残高を出品者の銀行口座の通貨単位に換算し、それがショップの支払い口座に反映されます。その際、Etsyでは公示相場の現在の為替レートに2.5%の手数料を加算します。

PayPal口座での受け取りを予定している場合は、商品価格に設定されている通貨単位のみでの受け取りとなりますのでご注意ください。

ダイレクトチェックアウト(対象国のみ)経由の売上は販売が行われた時点でEtsyが自動換算し、その後「ショップの支払い口座」に入金されます。

すべての設定を終えたら「保存して続行する」を選択します。

ショップ名の決定

利用可能なショップ名を4-20文字で設定します。あとから変更することも可能です。
ショップのURLはここで決めたショップ名をもとに生成されます。

https://www.etsy/shop/ショップ名

または

https://ショップ名.etsy.com

商品の出品登録

ここでは最低1つ以上の商品を登録する必要があります。
登録した商品情報は後から変更することも可能です。

商品画像のアップロード

登録できる商品写真のサイズは、幅570px(ピクセル)以上が必要となっています。推奨サイズは幅 800 ~ 1000pxの横長または正方形で、JPG/PNG/GIF形式の画像ファイルを最大5枚までアップロードすることができます。

商品の詳細

まずは商品タイトルを設定しましょう。最大文字数は140字まで入力可能です。
商品タイトルは特に検索結果に反映されることを想定し、より多くの顧客に自分の商品を見つけてもらえるよう最大文字数を使い切る気持ちで入力しましょう。

「この商品について」では、『誰が作りましたか?』『これは何ですか?』『いつ作りましたか?』の3つの項目すべてに答える必要があります。用意されているリストから適切なものを選択しましょう。

更新オプションでは、出品期限が切れた商品について、自動で再出品するかどうかの選択することができます。Etsyでは商品の出品期限は最大4ヶ月間と決められており、出品する際は必ず商品1つにつきUSD $0.20の販売手数料がかかります。

詳細(Description)では商品概要について記入します。商品の特徴やサイズなど、写真だけではわからないことなどをできるだけ詳しく説明しましょう。

任意のセクション(カテゴリー)を追加しておくと、商品の出品数が多くなってきた場合に、あなたのショップを訪れた顧客はセクションごとにまとめられた商品を絞り込んで閲覧できるため、お気に入りの商品を探しやすくなるでしょう。

バリエーションでは、同じ商品の色違いやサイズ違いなどを追加登録することができます。

設定を終えたら「保存して続行する」を選択しましょう。

送料設定と検索ワード

ここでは送料について設定します。海外発送の場合は発送先となる国や地域によって送料が異なったり、商品の重量によっても料金は大きく変化します。
送料設定は売上や利益に影響する重要な要素となるため、ベストな設定を見つけるまでは何度か変更することも想定しながら設定してみましょう。

発送までにかかる日数(ハンドリングタイム)

配達完了までの日数ではなく、「発送」までにかかる日数を営業日ベースで入力します。
短いほど購入につながる可能性はありますが、ここで決めた日数は必ず守るようにしましょう。

固定送料(発送対象国の選択)

ここでは国別の商品1つあたりの固定送料を設定することができます。送料無料にしたい場合はゼロに設定します。
「追加される商品1個につき」の項目では、商品を複数個購入された場合の追加送料を設定することができます。

Etsyでは発送除外国という設定項目はないため、発送が制限されている国などを除外したい場合や国別に送料を細かく設定したい場合は「その他すべての国」という項目を削除し、「別の所在地を追加」から発送可能国や地域を加えていくことで設定することができます。

お届けできない国・地域一覧 (日本郵便): http://www.post.japanpost.jp/int/information/no_delivery.html

また、商品の出品登録時に作成した送料設定(Shipping Policy)を「送料プロフィール」として保存することで、次回以降の出品時に同じ送料設定を適用することが可能です。送料プロフィールの設定はショップの発送設定ページからいつでも編集することができます。

検索ワードの設定

商品の特徴をあらわす「タグ(キーワード)」と「素材」をそれぞれ13個ずつ設定することができます。ここでの設定した項目は商品の検索結果に影響を与えますので、13個すべてを使い切るつもりで入力しましょう。Etsyは、最も重要な語句を商品タイトルとタグの両方に含めることをおすすめしています。

入金方法(受付可能な支払い方法)

どの入金方法で顧客からの支払いを受付可能かを設定します。

Etsy手数料の支払い設定

セラーとしての出品手数料の支払い方法です。PayPalで支払いを行いたい場合は、「PayPalで支払う」を選択し、PayPalアカウント(メールアドレス)など必要な情報を入力しましょう。

最後に、「ショップを開店しましょう」を選択すると、いよいよEtsy内にあなたのショップが公開されます。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 2 )
  1. by 青柳礼奈

    商品を出品する登録画面で必要事項を全て入力し、保存して続行をクリックしても次の画面に行けません。
    必要項目が記入されていません。という表示が何回確かめても出てきます。
    任意の項目も全て記入しなしといけないのでしょうか?

  2. by カエルぴょん

    おそらくですが、カテゴリーに品目が増えててそが未選択ではないですか?

  1. […] 出品方法は「Etsy(エッツィ)コンプリートガイド(外部サイト)」が画像で分かりやすく解説してくれているため、とても参考になりました。ぜひそちらをご参考に。 […]

  2. […] 出品方法は「Etsy(エッツィ)コンプリートガイド(外部サイト)」が画像付きで分かりやすく解説してくれています。とても参考になったので、困ったときは頼ってみてください。 […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)